上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ダイエットそのものに直接は関係のない話ですが、ダイエットを継続させるのに食事内容と体重記録をブログ日記で公開することは自分の気持ちに張りを保つ上でもとても重要であり、そのブログ日記を続けるに当たってこれはいいと思った画像ツールを紹介したいと思います。


1.縮小専用
このブログでは食事内容の記録にスマホを使っていますが、いまどきのカメラはたとえスマホといえど解像度が高く、撮ったままだとブログに貼るサイズとしては大きすぎるので、画像を縮小させるソフトが必要になります。画像縮小を手軽にサクサクやってくれるソフトとして「縮小専用」というソフトを使っています。

画像縮小ソフト「縮小専用」

このソフトのインターフェースは極めて分かりやすくて使いやすく、生産性の高い作業を提供してくれるもので、これがなかったら面倒くさくて毎食の写真をブログにアップするなんてことは途中で止めていたと思います。


2.Windows Live フォトギャラリー 2012
カメラに特別な興味があるわけでもないので、撮った写真の補正はやったほうがいいとは思うものの、たとえ廉価版であってもフォトショップを買う気にはならず、Picasaなどの使い方(直感的でないインターフェース)を覚えるのも面倒くさくて何もやっていなかったのですが、ちょっとしたことから(実はほんの数日前ですが)WindowsOSに無料でついてくるWindows Live フォトギャラリーをバージョンアップすると、使い勝手が非常に良くなることに気付きました。

WindowsLiveフォトギャラリー2012

何がいいのかと言うと、上の画像のように、リボンを使って色や明るさなどの補正を直感的に出来ることです。

これは露出の調整ですが、9パターンの中から1つにマウスカーソルを持っていくだけで、写真がそのパターンの露出に調整されて表示されます(カーソルを移動させると写真の明るさがくるくる変わります)。

文章にすると分かりにくいですが、一眼レフで写真を撮っているような人ならともかく(そういう人はPhotoshop Elementsを使っているでしょう)、コンデジすら滅多に使わず写真はもっぱらスマホという人なら、この程度の補正機能で十分だし、補正のためのインターフェースとしてはリボンは相性がいいと思います。

もちろん微調整したければ他のソフトと同じく、以下のようにスライダーバーで調整することもできますが、そういうのが面倒くさくて画像処理ソフトを使ってこなかったという人にこそ、このソフトは向いていると思います。

WindowsLiveフォトギャラリー2

保存した写真の管理の仕方も仮想化されていてPicasaより使いやすいし、Picasaの開発が今後継続されるかも不透明なので、マイクロソフトに偏見を持たずに試してみるといいかもしれません。

バージョンアップはマイクロソフトのWindows Essentialsの最新版をダウンロードすればできます。

バージョンアップの最後でWindows Live アカウントを登録するように求められますが、無視してもバージョンアップは完了しました。

関連記事
2012.10.23 Tue l ダイエット法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/93-f86c7879
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。