上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
31日目の食事内容です。

朝食:ベッカーズのチキンナゲット(マスタードソース)
推定糖質量:16g(1個当たり2.6gとして計算)

ベッカーズのチキンナゲットで糖質制限ダイエット


昼食:肉野菜炒め、豚肉ソテー(豚肉200g、エバラのおろしのたれ大2)
推定糖質量:7.5+5.5+3.5=16.5g

昼の糖質制限食 低糖質のスープ


夕食:帆立のボイル、刺身の盛り合わせ、ビール、焼酎
推定糖質量:3+10=13g

夜の糖質制限食 刺身と帆立


夕食の糖質が普段よりも10g程度低い。
これは野菜を食べていないこと(糖質は肉よりも野菜の方が遥かに多い)と、赤ワインの代わりに焼酎を飲んでいるため。

25度焼酎を飲んでいるため、酔いが回るのも早い。
酔っ払った状態を味わいたいだけなら焼酎だけでもいいかもしれないが(中国ではそういう呑み方が多いが)、今日は魚介類だったからいいが、肉料理の場合はやはりワインの方が合う。

半額セールに釣られて毎日のように刺身を食べていると、いくら好きなものでも嫌気が芽生えてくるし、魚を嫌いにはなりたくないので、夕食のメニューについて何か工夫が必要だと考えているところ。

昼食においても、やはり糖質カットの野菜炒めだけを毎日食べるのは嫌気がさしてくるということで、もう一品追加のスープをコンビニで購入。
売られているスープカップの糖質量は千差万別なのだが、最も糖質量の低いものを選択した。
それがこの「あごだしで味わうおぼろ豆腐の秋薫るスープ」なのだが

あごだしで味わうおぼろ豆腐の秋薫るスープ

低糖質(3.5g)でもとても美味しかった。

コンビニの中食でも豊かな食生活を送ることは可能だし、都心の美食街でランチを食べるような人でもなければ、定食屋よりも今時のコンビニで買う方が楽しめるかもしれない。

コンビニの食べ物を見ていて、食品メーカーの開発部の仕事って何か楽しそうだなと思った。

人によるだろうがウェブサイトのデザインがどうのこうのとか無機質な対象に必死になってるより、食べ物の新商品について部署内で喧々諤々の議論をする方が、何となく楽しげな仕事人生の雰囲気を感じる。

関連記事
2012.10.17 Wed l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/77-bf7e6e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。