上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以下は行きつけのコンビニの棚にあるヨーグルトだが、栄養成分表示を見ると、残念ながら炭水化物(糖質)はかなり高い。

コンビニのカップヨーグルト

・ジョアブルーベリー:11.6g(1個90g当たり)
・こく旨ミルクヨーグルト:14.7g(1個110g当たり)
・とびきり大粒ヨーグルト巨峰&白桃:18.5g(1個120g当たり)

脂肪ゼロを売りにしているヨーグルトの商品は多々あるが、糖質ゼロのものは売られていない。

これに対して、ヨーグルトの横に売られているゼリーを見ると、糖質の多いものもあれば少ないものもある。

コンビニの糖質の多いカップゼリー
こちらは両方とも1個300g当たり43gの糖質量。かなり高い。

コンビニの低糖質のカップゼリー
こちらは1個当たり15gくらいの糖質量。まあまあ低い数値だ。


糖質が少ないほうは、実は果肉が入っていない。

とはいえ、糖質制限ダイエットをやっていても、どうしてもビールを飲まずにはいられない人間がここにいるように、1日1回は甘いものを食べないとやってられないという人もいるだろうから、そういう人はこういうものを食べるのも一計だろう。

ちなみにこのゼリーの糖質量、ビールに換算すると500ml缶の含有量に相当する。
関連記事
2012.10.16 Tue l 食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/75-5a375918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。