上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
25日目の食事内容です。

朝食:昨日のサンラータンの残り、きゅうり卵サラダ(シーザーサラダドレッシング)
推定糖質量:5+3=8g

サンラータンの調理には、いつものものを使用。
シーザーサラダドレッシングは、トップバリューブランドの15g当たりの糖質量が1.2gという低さのものを買ってきて使用。
味はあんまり美味しくないが、まあそこは仕方がない。
美味しいものを少しだけ食べるということではなく、そこそこの味で安いものを飽きないように順繰り食べるというのがダイエット食のコンセプトだと思っているので。

朝の糖質制限食


昼食:鶏もも肉炒め?、ピーマン焼き(エバラのおろしのたれ)
推定糖質量:1.5+5.2=6.7g

鶏もも肉をカリカリに焼き、流れ出てきた油でピーマンを炒めるという簡素な料理。
以前にテレビで見た料理番組で鶏肉料理の達人と称する料理人(和食系)が説明していた料理を応用した。
エバラのおろしのたれは、地元スーパーの棚に並んでいる焼肉のタレの中で、一番糖質量が低いものを選んで買った。
このタレの糖質量は17g当たり2.6gだが、これならドバドバかけなければ(今回は大さじ2杯分と推定)許容範囲と考えられる。

昼の糖質制限食 肉炒め弁当


夕食:鶏もも肉炒め?、ピーマン焼き(エバラのおろしのたれ)、きゅうり卵サラダ(マヨネーズ)、ロング缶ビール、赤ワイン
推定糖質量:1.5+5.2+2+15+3=26.7g

炒め物は昼間の弁当と全く同じ。
というのも、鶏肉料理の達人は、鶏もも肉は皮の側をカリカリに焼くのがコツと言っていて、つまりフライパンをしばらく放置してもいいことに気付いたから。
帰宅後にフライパンで焼き始めた後にシャワーを浴びて戻ってきてひっくり返したところ、少し焦げ目が強かったが、食べてみたらこれくらいが丁度いい感じだった。
達人もしっかり焦げ目を付けろといっていたし、結果的に自分に最適な焼き具合も分かって怪我の功名。

夜の糖質制限食

と、ここまで書いたところで、たこさんウィンナーの糖質を計算するのを忘れていたことに気付いた。
昼にウィンナー3本、夜もウィンナー3本を食しました。
糖質はウィンナー3本なら1.5gくらいだと思いますので、まあそんなに気にしないでいいかと。

関連記事
2012.10.11 Thu l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/60-8e9f7da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。