上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ダイエットをやっていれば、誰もがいずれは陥る停滞期について改めて考えてみたい。

というのも、最近アクセス解析を始めて、fc2アクセス解析のいろいろな機能をチェックしていたのだが、検索キーワードを並べてみると以下のように

上位の検索キーワード


このブログに来る人は糖質制限だけでなく停滞期も大きな関心ごとだからだ。
まあブログタイトルからして当然か。

というかその前に、出てくる検索キーワードを見て思わず笑ってしまった。
10位の「鶏の竜田揚げ 糖質」って・・・。

鶏の竜田揚げについては、9日目の食事内容で1回書いただけですよ。
チキンナゲットなら毎日のように朝食として食べてきたので、まだ分かりますが。
竜田揚げへの関心で何故このブログに来る???

ちなみに、鳥の竜田揚げの糖質については、9日目で書いたように「この竜田揚げ1個の糖質量は、セブンイレブンで売られているチキンナゲット1個と同じと換算しました。」わけですが。


それはさておき、ダイエットにおける停滞期について。

「ダイエット 停滞期」でぐぐれば色んな話が山ほど出てくるが、停滞期に陥ったときの対処法は基本的には2つしかない。
ダイエット法に変化をつけることと、ダイエット自体を諦めずに続けること

変化と継続。
この2つを個々人の状況に応じて(これは非常に重要)どうやって実践するかということになる。

世の中に痩せる魔法がないのと同様、停滞期を脱する魔法もない。
ないのだが、人はそれを追い求める。
まだ無名の時代から「英会話、ダイエット、金儲け」を世界三大欲望ビジネスと称していた勝間和代さんは、さすがに目の付け所がシャープな人でした。

なぜ「停滞期を迎えるのか」といったダイエットの一般論は、ぐぐれば専門家の詳しい情報がいくらでも出てくる。
ゆえにこのブログでは、この2つについての今までの自分の実体験と反省を踏まえ、個人的な考察を順次書いていきたいと思う。

2012.10.11 Thu l 停滞期について l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/59-c2233393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。