上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日で糖質制限ダイエットを始めて20日が経過し、ちょっと今までの記録を振り返ってみて感じたこと思ったことを少々書いてみます。

1.ダイエットの結果について
今朝の体重は76.2kgでしたので、20日、つまり3週間弱で3kg弱のダイエットに成功したことになります。
ペースとしては1週間で1kgということになります。
先週もだいたいそんな感じ(2週間で2kg)でしたから、今の自分とこのダイエット法による効果は、こういう減量ペースと考えていいと思います。

この先どうなるかは分からないのですが、このペースが続いて、予定していた2ヶ月間を最後までやり通したとすると、あと5kg落ちることになります。
正直、そこまで落とすつもりはないというか、腹回りの贅肉がつまめなくなればいいというのが正直な目標なので、数字にはそんなにこだわっていません。
現状ではまだまだ簡単に贅肉をつまめるので、これからもまだしばらく続けます。

2.ダイエット法について
今までの食事内容記録を振り返ると、要するに

   朝食:チキンナゲット
   昼食:肉野菜炒め(又はハムやら焼き鳥缶詰やらチーズやら)
   夕食:刺身とビールと赤ワイン

というパターンをひたすら毎日繰り返しているだけです。
糖質制限ダイエットというより、チキンナゲット肉野菜炒め刺身ダイエットといえるかもしれません。

もちろん、これは自分なりにネットやら本やらで調べた食品やら食材やらの糖質量を元にして、満腹感が得られて腹持ちが良くて財布にもやさしい食事を自分なりに試行錯誤を繰り返しながら追い求めていった結果なのですが。

近所のスーパーで買う食材にしても、1回の食事の糖質が全部で20g以下で、安くて日持ちがして、調理が簡単で、ご飯無しでも合う料理になるという条件をすべて満たす必要があったわけですが、その結果として、ピーマン・茄子・青梗菜・きゅうり・鶏肉・卵という6品目を毎日というか毎食のように食べることになったわけです。

これは最初からこうしようと考えていたわけではなく、結果としてこうなったわけであり、与えられた条件は人によって違いますので、他の人にとって最適なメニューやら食材やらは別のものになるはずです。

その際に一番重要になるのは、食品・食材にどれだけの糖質が含まれているのかということになりますが、自分の場合は以下の2つの本を参考にしました。





糖質制限ダイエットの大御所とでも言うべき江部医師の書いたオーソドックスな本ですが、巻末の食品別糖質一覧表は大いに参考になりましたし、何度も参照しました。
関連記事
2012.10.06 Sat l ダイエット法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/41-b0efb2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。