上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
体重・体脂肪率ともに上昇トレンドに乗ってしまったかのように見える最中に摂取した9日目の食事内容についてですが、

食事料理食材分量糖質(g)
朝食ミニサラダマカロニ3口くらい6.0
トマト1/8くらい0.7
レタス中葉1/3くらい0.3
とうもろこし1口くらい4.0
甘めのマヨネーズ中12.0
昼食タイカレータイカレー缶1缶5.6
鶏肉の竜田揚げ鶏肉の竜田揚げ小6個15.6
チェダーチーズチェダーチーズ棒4本2.4
間食ロースハムロースハム5枚1.7
夕食豚焼肉豚ロース肉200g0.1
卸ポン酢大25.2
卵焼き2個0.2
サラダきゅうり1本2.0
マヨネーズ大10.1
ビール缶ビール350ml11
赤ワインサンライズ カヴェルネソーヴィニオン200ml3.0

朝食の糖質は14gでした。まあ分量は目分量ですし、糖質の含有量はセブンイレブンの市販品の数値を参考にしましたので、誤差はそれなりにあると思いますが、気にし始めると食材の大きさやら産地やら時期やらで2~3割は変わるはずなので、そこは割り切ることにしています。
プロボクサーとかレディーガガとかならトレーナーも栄養士も付けて厳密にやるのでしょうが、しょせんは一般人のシェイプアップが目的のダイエットですので。そういえばシェイプアップという言葉も最近は聞かなくなったような。
食事場所は機能に引き続いてJR東日本系列のベッカーズです。
ベッカーズでの糖質制限食 

昼食の糖質量は23.6gだったと思われます。この竜田揚げ1個の糖質量は、セブンイレブンで売られているチキンナゲット1個と同じと換算しました。少し甘い換算のような気もしますが、少し品目を変えないと辛くなってきました。
このダイエット法はカロリーは二の次で糖質を減らすわけですが、そうなると多く食べられるのは野菜ではなくて(もちろん穀類でもなくて)卵、肉、マヨネーズということになるわけ、最近は肉よりも野菜が食べたくて仕方ない状況なのですが、外で野菜をバリバリ食べるのは簡単でなかったりします、しかも糖質制限できるセットの市販品となると。
昼の糖質制限メニュー 

夕食の糖質量は20.7gでした。当初は待ったく別のメニューが念頭にあったのですが、焼肉でも食ってストレス解消しないとやってられんみたいな状態になって、こんな内容になりました。スーパーにある焼肉のたれ系の中で、最も糖質量が少ないものを買っておいたのですが。
どこかのブログで「糖質制限すれば痩せるのは当たり前、でも炭水化物と糖分を完全に断切るのは多くの人にとって辛すぎて続かない」みたいなことが書かれていましたが、少しその意味が分かってきました。
空腹な状態の不快感が普通と違うし、血糖値が上がらないせいか朝だけでなく昼間でも頭がボーっとしているような感覚があるし、これは体が丈夫でない人は医師と相談しながら行うべきダイエット法かもしれません。
まあ一口に糖質制限ダイエット(低炭水化物ダイエットとも言われる)といっても、ここまでしつこく糖質カットする人は稀でしょうが、B型のIT系の性でしょうか。
夜の糖質制限食 

関連記事
2012.09.25 Tue l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/16-5287e50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。