上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
糖質制限のダイエット食として欠かせないのが卵。

このダイエットを始めてから毎食のようにサラダ(きゅうり)を食べ、サラダには必ずと言っていいほどゆで卵を使っています。

ずぼらで料理もうまくない人間なので、ゆで卵を簡単に手早く作れて、サラダ用に簡単に手早くカットできる調理器具が必要でした。

ゆで卵を作ること自体は卵を茹でればいいだけなので、それ自体は簡単なのですが、茹で上がった後に殻をうまく剥くのが大変なのです。

そこでアマゾンのレビューで評判のいい調理器具を買いました。


レンジでらくチン ゆでたまご4ケ用 RE-279

これを使うと電子レンジだけで作れますので、わざわざ湯を沸かす必要がなく、途中で割れることもありません。慣れてくると終わりの時間が読めるようになって他の作業も並行してできるし、半熟卵も作れるので、大変助かっています(アマゾンのレビュー欄に書かれている通り)。

卵をセットする前に、卵の尖っていない丸いほうに小さい穴を開けておくと、殻を剥くときに簡単に剥けます。この方法はぐぐって見つけました。

ゆで卵カッターについては、アマゾンでも売られていますが、とくに凝った切り方が必要なわけでもないので、こちらの方はダイソーで買いました。

ダイソー ゆで卵カッター

100円ですが、これもすごく便利で、毎日必ず使っています。

8月の停滞が嘘のように今まで順調に体重も体脂肪率も減らしてきたので、このダイエットはとりあえず成功しているといってもいいはずですが、この2つは日々それを支えてきたツールです。

関連記事
2012.10.28 Sun l ダイエット法 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/106-d1a65aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。