上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
6日目の食事内容はというと、

食事料理食品分量糖質(g)
朝食焼き鮭1貫0.1
焼き鯖半尾0.1
目玉焼き1個0.2
サラダきゅうり1本1.9
ハム2枚0.8
ゆで卵1個0.2
バジルチーズドレッシング大10.9
昼食スモークタンスモークタン1本0.8
塩焼き鳥塩焼き鶏1本2.2
肉野菜炒め鶏もも肉1枚0.1
茄子1個2.6
長ネギ1/2本4.0
味覇小12.1
夕食刺身秋刀魚1セット0.1
1セット0.1
醤油大11.5
つま100g2.5
ビールビール500ml15


朝食の糖質量は3.9gでした。
朝の糖質制限食 

昼食というか、1枚目の画像の食品を2時過ぎに食べ、2枚目の画像の料理を4時過ぎに食べたわけですが、糖質量は11.8gでした。
昼の糖質制限食 昼の糖質制限食2 

夕食はパターン化してきたビール+刺身で、糖質量は19.2g。トータルの糖質量さえコントロールできていればいいやと思い、ビールはロング缶になっていますが。
糖質制限食としての刺身 

「1食当たりの糖質量を20g以下にする」という考えの元にやっているわけですが、よくよく考えてみればこれは江部医師の本に書かれていた数値を元にしており、そもそもこれは基本的には糖尿病患者の食事について述べられていて、それをダイエットに応用するということなわけで、糖質量20gに固執しなくてもダイエット効果は得られるような気もしてきました。

例えば25gにしたらどうか、30gにしたらどうか、それで減量できるのか。まあそれは個体差なんでしょうね。
というか糖尿病を患っている人は、ずっとこういう食事を続けているのかと思うと、頭が下がるというか本当にお気の毒だと思いました。

関連記事
2012.09.22 Sat l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nekoinuwannyan.blog.fc2.com/tb.php/10-791000ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。