上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
長いようで短かったこのダイエットも、とうとう最終日になりました。

56日目(ダイエット終了7日目)の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.8kg(0.2kg増)
体脂肪率:18.7%(0.4%減)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

最終日は体重0.2kg増ということで、きれいな形では終われませんでしたが、まあ現実はこういうものです。

最初に決めていた2か月という期間は、終わってしまえばあっという間でした。

始めてからしばらくはコメの飯が食べたくて仕方ありませんでしたが、1か月を過ぎたころからコメを食べなくても気にならなくなりました。

日本人はたぶんコメを食べすぎていると思いますので、減量のみならず食生活を見直すきっかけにもなりました。

目標としている体脂肪率には達せず、脇腹のぜい肉も付いたままなので、半年くらいしたら再開しようかと考えています。

Witihingsは乗るだけで勝手に記録してくれる体重計ですので、毎朝起床後に体重計に乗ることだけは続けます。

それとこれは仕方のないことですが、脂肪と一緒に筋肉もかなり落ちたので、少し増量しながら筋トレしておく必要もあります。

ダイエットのモチベーション維持のために1日2回、食事と体重・体脂肪率の記録の更新をしてきましたが、これからは不定期更新になります。

スポンサーサイト
2012.11.11 Sun l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
55日目(ダイエット終了6日目)の食事内容です。

朝食:ガストの目玉焼き朝食(食べ始めてしまった後なのでフライング気味です)

s-2012-11-10 08.32.36


昼食:松屋のチキントマトガーリック定食

s-2012-11-10 12.02.09


間食:フランクフルト(スマホのカメラなのに背景がぼかしになってる・・)

s-2012-11-10 19.17.15



夕食:麻婆茄子(作り立てで撮影したのですが、スマホのカメラでも湯気が若干ですが写っています)、枝豆、ビール、赤ワイン

s-2012-11-10 21.27.21


糖質量を足し算すれば、朝食と昼食で300gを超えていると思います。

これはダイエット期間中に摂取していた1日の糖質量の5倍以上に相当します。

夕食の麻婆茄子は、甘みも片栗粉のとろみもある普通の麻婆茄子でしたので、非常においしく感じられました。

糖質制限食というのは、やはりどうしても楽しくない食生活になりますので、ダイエット目的なら短期集中でやった方がいいと思います。
2012.11.10 Sat l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
55日目(ダイエット終了6日目)の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.6kg(0.1kg増)
体脂肪率:19.1%(0.3%増)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

だいぶ落ち着いてきましたが、今日はコメ食を朝と昼で食べてみて、明日の朝の体重にどう影響するかを見てみます。

2012.11.10 Sat l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
54日目(ダイエット終了5日目)の食事内容です。

朝食:食パン2枚(8枚スライス)、シチュー

s-2012-11-09 09.11.34


昼食:回鍋肉、食パン2枚

s-2012-11-09 12.39.35


夕食:餃子、枝豆、エビフライ、ビール、赤ワイン

s-2012-11-09 20.59.34


回鍋肉と食パンは普通ではありえない食べ合わせですが。

1回の食事の糖質量が40~50g程度になっているので、明日は朝も昼もコメ食にしてみるつもりです。

たぶん明日の朝は体重が増えていると思います。

2012.11.09 Fri l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
54日目(ダイエット終了5日目)の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.5kg(0.5kg増)
体脂肪率:18.8%(0.3%増)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

グラフ上では収束傾向です。

もう少しコメの食事(糖質が多い食事)を増やしてみたいと思います。

2012.11.09 Fri l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
53日目(ダイエット終了4日目)の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.0kg(0.7kg減)
体脂肪率:18.5%(0.8%減)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

だいぶ落ち着いてきた感じです。

もともと間食で菓子パンを食べたり寝る前にドーナツを食べたりする習慣はないので、口に入れるコメの量を抑え気味にしていれば、いわゆるリバウンドは起きないような気がしてきました。

酒のつまみはどうしても油っこいものが多くなりますが、それで太るのは油が問題なのではなく、衣が問題なのではないかと思います。

2012.11.08 Thu l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (1) l top
53日目(ダイエット終了4日目)の食事内容です。

朝食:食パン2枚(8枚スライス)、シチュー、ウィンナー2本、きゅうり1本、シーザードレッシング

s-2012-11-08 08.19.20


昼食:カップラーメン、シーチキンおにぎり

s-2012-11-08 12.25.58


間食:塩つくね串

s-2012-11-08 16.18.53


夕食:豚キムチ定食、生ビール

s-2012-11-08 22.42.06


今日はダイエットを始めてから初の3食すべて炭水化物を食べた日でした。

炭水化物を食べたら長い時間腹が減らないのかというと実感としては全然そんなことはないのですが、野菜だけだとすぐに腹が減ることは確かです。

カップラーメンを昼に食べましたが、糖質量を見てみると

s-2012-11-08 12.26.51

炭水化物57.5gとなっています。

ご飯でいえば茶碗一杯分です。

パンも8枚スライスだと1枚当たりの糖質量は8g程度です。

日本人が大好きなコメは、糖質の王様と言えます。

2012.11.08 Thu l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
52日目(ダイエット終了3日目)の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.7kg(1.0kg減)
体脂肪率:18.1%(1.0%増)

朝の体重と体脂肪率のグラフ


体重計のデータが2日分まとめて更新されましたので、51日目(一昨日)は飛ばしますが、値は73.7kgでした。

今朝(53日目)の体重は74.0㎏でした。

ダイエット期間中に比べると体重が乱高下するようになりましたが、普通はこういうものなのかもしれません。

2012.11.08 Thu l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
52日目(ダイエット終了3日目)の食事内容です。

朝食:鶏と茄子のトマト煮(昨日の残り)、焼売、こんにゃく豆腐の味噌汁

s-2012-11-07 07.06.44


昼食:ガストのハンバーグランチ

s-2012-11-07 13.19.50


夕食:枝豆、春巻き、ビール2缶

s-2012-11-07 21.29.10


ダイエット終了後に食事を普通のものに戻して体重・体脂肪率がどうなるかをチェックするためにブログと記録を続けているわけですが、体重計のサーバのデータが2日たっても更新されません。

朝と昼は穀類を食べる普通の食事にすること、夜はご飯を食べないこと、間食するなら低糖質のものという3点を1~2週間続けてみて、体がどう変化するのかしないのかを見極めようとしているのですが。

夕食で食べた春巻きはスーパーの半額セールで買ったものでしたが、衣が分厚くて(=小麦粉(糖質)たっぷり)で、中国の包子系の食べ物のようでした。

糖質制限食とは要するに主食を抜けばいいだけだろうと考えていると、こういう小麦粉をたっぷり使って分量を稼いでいる惣菜や加工食品をたくさん食べてしまって上手くいかないということになりがちです。

食事制限をやるなら中途半端にやらないで、自分で中身を正確にコントロールできるように生の食材から調理すべきでしょう。とくに停滞期になっている状態の人は。

2012.11.07 Wed l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
51日目(ダイエット終了2日目)の食事内容です。
(相変わらず今朝の体重データは更新されていないままです。)

朝食:たらこパスタと煮物

たらこパスタ


昼食:すきやの牛丼サラダセット

すきやの牛丼


間食:サークルKサンクスうずら串、みそたれ

サンクス うずら串


夕食:鶏肉と茄子のトマト煮、ビール(ロング缶)、赤ワイン200ml

鶏肉と茄子のトマト煮


ダイエットのせいで胃が小さくなり、昔は食べ終わっても物足りなさが残った牛丼セットも今では食べ終わると腹が苦しいぐらいでした。

夕食はレトルトのトマトソースを使ったのですが、袋の裏面を見ると糖質は7.4gの表示。

ダイエット期間中は糖質を1gでも少なくしようとあれこれ工夫していて、その結果としてウェイパーを使った中華味のものばかりになってしまったわけですが、1食分で7gくらいのソースなら使ってもよかったかなと今にして思います。

2012.11.06 Tue l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1.意外と安上がり

世間では糖質制限ダイエットは金がかかるということになっています。

たしかに毎食全てにおいて外食や中食で糖質制限食にすれば、かなり高い食事代になりますし、自炊するにしても高級食材(ステーキ牛肉、値引き無しの鮮魚など)を使っていれば、やはり高めの費用になってしまいます。

使った食材の大半は以下のものだけでしたので

鶏もも肉(58円/100g)
豚肉(98円/100gの2割引品)

茄子
ピーマン
こんにゃく
きゅうり
青梗菜
白菜
しめじ

だいたいいつも1食で200円前後の食事代でした。

節約のために自炊している人の中には、1食を100円で済ませている人もいるようなので、肉をたくさん使う分、それよりは高くなりましたが、普通に外食や弁当を買うよりも安い食事代になりました。

もともときちんと自炊しているようなしっかりした人は太っていない人でしょうから、(自炊の)糖質制限ダイエットは安上がりと言えると思います。


2.あんまり厳しくやらなくていいかも

江部医師の本に書かれていたことに従って、1食の糖質量を20g以下にするということを目安の目標にしていたために、焼いた肉にマスタードを使えなかったり、買ってきた刺身のつまを捨てていたりしていたわけですが、この制約をもっとゆるくして40gまでOKにしても痩せられたのではないかと、感覚的には思っています。

ご飯2膳で糖質量は100gを越えますので、普通の食事は1回で150~200gくらいの糖質を口にしている計算になります。

それを考えると10gや20gくらいの糖質量にこだわっても意味がなかったかもしれません。


3.即効性が最大のメリット

個人的には、糖質制限ダイエットの最大のメリットは、直ぐに結果が出ることだと思っています。

このダイエットを始める前は既に体重を5kg落とした後でかなり停滞した状態でしたが、グラフでもはっきり出ているように、始めて5日で1.5kg、10日で2kg痩せました。

目に見える結果が直ぐに出るということはモチベーションの維持に繋がりますので、継続もしやすい成功しやすいダイエット方法と言えると思います。



4.自炊が無理な人には向いていない

外食や中食では、メニューにカロリーが表示されていることはあっても、糖質量が表示されていることはまずありませんので、糖質量のコントロールはかなり難しくなります。

牛丼屋に行ってサラダと牛皿だけ頼む、コンビニで焼き鳥ときゅうりだけ買うといった食事を続ければ可能なのかもしれませんが、それを毎日毎食続けるのは現実的でないと思います。

一番効果的なのは、肉や魚などで加工されていない状態のもの(糖質量が自分で把握できるもの)を買ってきて、調理することです。


5.肉を食べてもビールを飲んでもダイエットは可能

だいたい1日で500~600gくらいの肉を食べ、毎晩必ずビール350mlと赤ワインを飲んでいましたが、順調に体重を落とせました。

アルコールを夕食時に飲む習慣のない人は、代わりに糖質量10~15gくらいの甘いものを食べても同じ結果が得られると考えられます。

甘いものがどうしても食べたいという人は、食後に板チョコ1/3くらいならOKかもしれません。

逆に言えば穀類というのはそれだけ太る元凶ということになります。中国にいたときの自分がまさにそうでした。

2012.11.06 Tue l ダイエット法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
50日目の食事内容です。

朝食:なし


昼食:サンマルクカフェのランチセット(きのことチョリソーのピザ、ホワイトチョコクロ)

サンマルクカフェのランチ


夕食:枝豆、鶏つくね、鶏肉と野菜のガーリック焼き、ビール1缶、赤ワイン200ml

s-2012-11-05 21.21.02


しばらく朝食と昼食は普通の食事にし、夕食は糖質控えめの食事(ご飯やパンはNG)にすることにしました。

今日は朝食はなしでしたが、一般に糖質制限ダイエットというとこんな感じ(夜だけご飯を抜く)のものととらえられていると思います。

ここ7週間、かなり厳しく糖質を制限した食事をしてきましたが、振り返るとここまでやらなくても体重は落とせたような気もします。

江部医師の本に沿って食事制限をしてきましたが、目的はグルコース・スパイク(血糖値の急上昇)を抑えることではありませんので、ご飯やパンやイモ類などを食べなければ、調味料でかけるケチャップや揚げ物の衣の小麦粉くらいを食べても体重は落ちていったかもしれません。

2012.11.05 Mon l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
50日目の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:75.1kg(1.0kg増)
体脂肪率:18.1%(0.1%増)

朝の体重と体脂肪率のグラフ


昨晩、ブログを書いた後、翌朝に食べようと思っていた鶏のから揚げを食べてしまったせいか、ダイエット終了の初日でいきなり1.0㎏増になってしまいました。

糖質制限食から解放された解放感から、昨日は余計なものを食べすぎました。

これが続くとリバウンドの典型コースを行くことになりますので、やはりダイエット終了後もしばらくは体重チェックは毎日かかさず行うべきですね。

腹も減っていなかったし、今朝食べるものを昨晩食べたということで、今朝は朝食なしにしました。

2012.11.05 Mon l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
49日目の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.1kg(増減なし)
体脂肪率:18.5%(0.4%減)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

昨晩の時点でデータが更新されておらず、今朝になってようやく更新されていました。

昨日は49日目ということで7週間目の節目でしたが、6週間目の74㎏から落ちておらず、体が食事制限に順応したと判断してダイエットを終了することにしました。

ダイエット業界ではこういう状況を停滞期といわれますが、停滞という言葉にはその先があるような印象を持ってしまいますが、体が状況に順応した状態ですので、よほど太っている人でもなければ同じ状況(糖質制限の食事)を続けても体重は落ちませんので、停滞期という言葉は間違っていると思います。

目標としては体脂肪率を16%台に落とすことでしたが、今回はそこまで行くことは無理でした。

74㎏まで体重が落ちればもう少し体脂肪率も落ちているつもりでしたが、予想以上に筋肉量も落ちました。

実際、胸板が薄くなったというか、目に見えて大胸筋が落ちた感じです、筋トレはしていたのですが。

まだ脇腹に贅肉は残っているので、半年くらいしたらまた糖質制限ダイエットを始めるかもしれません。

2012.11.05 Mon l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
49日目の食事内容です。

朝食:ガスト目玉焼き朝食(ごはん2膳、目玉焼き2個、レタスサラダ、しょうゆドレッシング大1、スープ)
推定糖質量:100+3+2+2=107g

ガストで朝食 目玉焼き朝食


昼食:野菜カレー(レッドカレー1袋、鶏もも肉200g、茄子2個、ピーマン2個)、サラダ(きゅうり1本、ゆで卵1個、ゴマドレッシング大1)
推定糖質量:19+5+3+2+2=31g

レッドカレー 鶏もも肉 茄子 ピーマン


夕食:刺身(ぶり切り身6切れ、しょうゆ小1)、枝豆200g、サラダ(きゅうり1本、ゆで卵1個、ゴマドレッシング大1)、ビール2缶、赤ワイン200ml
推定糖質量:1+15+2+2+20+3=43g

刺身 枝豆 エビきゅうりサラダ


サーバで体重計のデータが更新されたら書こうと思っていましたが、今朝の体重は昨日と変わらず74.1㎏で、体が食事制限に順応したと判断して(いわゆる停滞期)、糖質制限ダイエットは昨日を持って終了させることにしました。

なので、昼食で2か月ぶりくらいにカレーを食べました。

これから1~2週間かけて徐々に普通の食事に戻していきますが、それで体重・体脂肪率がどのように変化するかは興味深いところですので、その間は記録を続けます。

ただし糖質量の推定はもう意味がないことなのでやめるつもりです。

2012.11.04 Sun l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
48日目の食事内容です。

朝食:豚汁(豚ばら肉200g、大根200g、こんにゃく100g、木綿豆腐150g、油揚げ1枚、味噌大1)、サラダ(きゅうり、ゆで卵、ゴマドレッシング)
推定糖質量:5+5+2+2+2=16g

朝の糖質制限食


昼食:肉野菜炒め(鶏もも肉200g、茄子2個、ピーマン2個、香味ペースト大1)
推定糖質量:6+1+1.5=8.5g

昼の糖質制限食


夕食:豚汁(豚ばら肉200g、大根200g、こんにゃく100g、木綿豆腐150g、油揚げ1枚、味噌大1)、サラダ(きゅうり、ゆで卵、ゴマドレッシング)、ビール350ml、赤ワイン200ml
推定糖質量:16+10+3=29g

夜の糖質制限食


朝食と夕食は全く同じ献立で、夕食の豚汁は朝食の残りです。

明日は糖質制限ダイエット開始から7週間目の節目ですが、たぶん体重は減っていないと思います。

2012.11.03 Sat l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
48日目の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.1kg(0.3kg増)
体脂肪率:18.9%(0.5%減)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

前日比0.3㎏増という結果になりました。

昨日は4日ぶりの便通がありましたが、それでこの結果。

ここ2日の体重の増減と体脂肪率の増減が逆を行っているのは、体の水分量が増えたり減ったりしているだけと考えられます。

最初から期間としては2か月くらいだろうと漠然と思っていましたが、そろそろ体がこの食事制限に順応してきたと考えるべきでしょう。

2012.11.03 Sat l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
47日目の食事内容です。

朝食:豚汁(豚ブロック肉150g、大根200g、こんにゃく100g、木綿豆腐200g、油揚げ1/2枚、味噌大1)、サラダ(きゅうり、ゆで卵、ゴマドレッシング)
推定糖質量:3+2.5+3+2+2+2=14.5g

朝の糖質制限食


昼食:肉野菜炒め(鶏もも肉200g、茄子2個、ピーマン3個、香味ペースト大1)
推定糖質量:6+1.5++1.5=9g

昼の糖質制限食


夕食:炒め物(ウィンナー6本、ピーマン2個、卵1個、おろしのたれ)、サラダ(きゅうり2本、ゆで卵1個、ごまだれドレッシング大1)、ビール350ml、赤ワイン200ml
推定糖質量:3+1+1.5+4+2+10+3=24.5g

夜の糖質制限食


糖質が少なくて価格が安い野菜ということで同じような料理ばかり作って食べているわけですが、昼の肉野菜炒めは会心の出来でした。

このダイエットも終盤に近付いてきたわけですが、毎日やっているおかげで鶏もも肉のフライパン料理の腕がかなり上がったように思います。

2012.11.02 Fri l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アクセス解析を見ると、相変わらず「糖質制限 ダイエット 停滞期」で検索して来る人が一番多い。

しかし他の人のダイエット日記を見ると、糖質制限していますといっても厳密にやっている人は多くなく、体重計に毎朝乗るという基本的なこともやらず何となくダラダラやっている人がほとんどだったりする。

食事の内容にしても、単に夜だけご飯を抜いているという人もいれば、ご飯まったく食べていませんといいながらケチャップやソースをかけた肉料理やとろみたっぷりの中華料理(片栗粉は糖質が多い)を食べている人もいるし、魚と野菜が中心といいながら魚の切り身に小麦粉を付けてフライにして糖質の多いトマトや玉ねぎを使っていたりといった人が実際には多い。

停滞期で悩んでいるという人は、自分が口にしている飲食物の糖質量を一度完全に算出してみるといいと思いますよ。実際にはご飯を抜く反動で、ご飯一杯分くらいの糖質をおかずで口に入れている人が大半だと思います。

偉そうにこんなことを言っている自分も、8月から9月にかけてはそんな感じ(体重計に乗るのは数日おきで時刻もバラバラ、食事も何となくカロリーが低そうなものを選ぶだけ)でした。年齢が若いときはそれでも痩せられたのですが。

江部医師の本をたまたま書店で見かけて熟読し、食事の糖質量を厳密に管理することでこの状況を打開できるはずだと思い、さらにブログ日記に記録して公開することで自己管理の糧にしようと考えました。

7月上旬の体重が85kgだったことを振り返れば、4ヶ月で11kg以上の減量に成功したことになるので、一応成功したと言えると思います。

2012.11.02 Fri l ダイエット法 l コメント (0) トラックバック (0) l top
47日目の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:73.8kg(0.5kg減)
体脂肪率:19.4%(0.3%増)

朝の体重と体脂肪率のグラフ


41日目の74㎏がダイエット開始以来の最低体重だったわけですが、47日目の今日、ようやくその数値を下回って更新しました。

今までの記録をチェックすると、最も長い停滞期間は11日目から17日目でした。

11日目の76.9㎏を下抜いたのは17日目76.6㎏で、今回と同じく停滞期間は6日間でした。

実はここ3日間便秘が続いているのですが、停滞期間が6日間を超えて続いた場合、さらに次の排便後の体重測定で前回の最低値(41日目の74.0㎏)を下回らなかったら、もう体がこの食事制限に順応したと判断してダイエットを終了させ、普通の食事に戻して体重・体脂肪率がどうなるかを調べるつもりでいました。

幸か不幸か体はまだその状態になっていないみたいなので、もうしばらくダイエットを続けます。

2012.11.02 Fri l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
46日目の食事内容です。

朝食:焼き豚汁(豚ブロック肉150g、大根200g、こんにゃく100g、木綿豆腐200g、油揚げ1/2枚、味噌大1)、サラダ(きゅうり、ゆで卵、ゴマドレッシング)
推定糖質量:3+2.5+3+2+2+2=14.5g

朝の糖質制限食


昼食:肉野菜炒め(豚ブロック肉200g、茄子1個、ピーマン3個、ウィンナー2本、香味ペースト大1)
推定糖質量:3+1.5++2+2=8.5g

昼の糖質制限食


間食:スリーエフの炭焼き塩もも串
推定糖質量:5g

スリーエフの焼き鳥


夕食:生姜焼き定食(ごはん1膳、味噌汁、豚肉150g、玉ねぎ1/2、しょうゆ・生姜・みりん、きゅうり少々、卵1個)、ビール500ml
推定糖質量:50+4+7+5+10=76g

生姜焼き定食とビール中ジョッキ


糖質制限ダイエットを始めてからコンビニの焼き鳥は数多く食べてきましたが、今日食べたスリーエフの炭焼き塩もも串は、今までで一番おいしい焼き鳥でした。

夕食はスーパー銭湯で。2か月ぶりにこの定食を食べましたが、ダイエットのせいですっかり小食になり、途中で食べるのが苦しくなりました。ダイエットを始める前はこのセットを食べても足りないくらいだったのですが、胃がすっかり小さくなりました。

2012.11.01 Thu l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
43日目の体重と体脂肪率です。
カッコ内は前日比です。

体重:74.3kg(0.3kg減)
体脂肪率:19.1%(0.2%減)

朝の体重と体脂肪率のグラフ

少しですが、ようやく体重が落ちました。
特に前日になにかやったわけではないので、原因について思い当たる節もなし。

1日だけではわからないので、もうしばらく継続します。
2012.11.01 Thu l ダイエット記録 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。