上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
以下は行きつけのコンビニの棚にあるヨーグルトだが、栄養成分表示を見ると、残念ながら炭水化物(糖質)はかなり高い。

コンビニのカップヨーグルト

・ジョアブルーベリー:11.6g(1個90g当たり)
・こく旨ミルクヨーグルト:14.7g(1個110g当たり)
・とびきり大粒ヨーグルト巨峰&白桃:18.5g(1個120g当たり)

脂肪ゼロを売りにしているヨーグルトの商品は多々あるが、糖質ゼロのものは売られていない。

これに対して、ヨーグルトの横に売られているゼリーを見ると、糖質の多いものもあれば少ないものもある。

コンビニの糖質の多いカップゼリー
こちらは両方とも1個300g当たり43gの糖質量。かなり高い。

コンビニの低糖質のカップゼリー
こちらは1個当たり15gくらいの糖質量。まあまあ低い数値だ。


糖質が少ないほうは、実は果肉が入っていない。

とはいえ、糖質制限ダイエットをやっていても、どうしてもビールを飲まずにはいられない人間がここにいるように、1日1回は甘いものを食べないとやってられないという人もいるだろうから、そういう人はこういうものを食べるのも一計だろう。

ちなみにこのゼリーの糖質量、ビールに換算すると500ml缶の含有量に相当する。
スポンサーサイト
2012.10.16 Tue l 食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アクセス解析を見ると「糖質制限 水煮大豆」で検索して、このブログへ来る人もいるようなので、どんな水煮大豆を食べているかをお知らせします。

糖質量が少ない水煮大豆


これを食べている理由は、以下のように糖質が非常に少ないからです。

水煮大豆の成分表

大豆は油の原料にもなっているだけあって、上の写真の通りカロリー量は高めです。
カロリーを減らすというコンセプトのダイエットでは、なかなか食べにくい食品と言うことになります。

他の市販の豆類は、いわゆる煮豆というもので、砂糖やみりんなどを多く含んでいて、糖質制限ダイエット的には手が出せないものばかりですが、このマルサンという大豆食品の専門メーカーが出している水煮大豆なら無視できる含有量なので、サラダとして食べています。

同じ大豆でも枝豆は塩茹でしているだけのはずなのに糖分が多いのは、品種の違いなのか収穫する時期の違いなのか分かりませんが、ビール好きの人間としては残念なところです。

2012.10.15 Mon l 食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top
書き忘れましたが、この店は10/16のガイアの夜明けで取り上げられるようです。

毎回ではありませんが、自分もガイアの夜明けは頻繁に見ているので、ぜひ見てみたいと思います。

10月16日放送のガイアの夜明けは、以下のタイトルになっています。
美味しい健康食が売れる!~「外食」・「宅配弁当」の革命~

以下は、店のウェブサイトで告知されていた放送予定です。

10月16日(火曜日)22:00放送の「ガイアの夜明け」に梅花が登場予定!
10月19日(金曜日)16:53放送のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」で取り上げられます!

2012.10.14 Sun l 食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top
見つけたというか、fc2のアクセス解析を見ていたら、「糖質制限 中華 梅花」という検索キーワードでこのブログへ来られている人がいるようなので、自分でも検索してみたところ、やはりというか意味不明というかこのブログは出てこなかったのですが、糖質制限食を提供する中華レストランがあることは分かりました。

新橋にある「梅花」という店です。

以前の自分の通勤経路の途中である新橋駅の近くということ、(自分がデブになった由来の)中国料理に関連する糖質制限ということで、何となく親近感を覚えた次第です。

中国料理は、とろみを付けることが多いので、どうしても片栗粉などで糖質が増えてしまいがちですが、一方で中国人は日本人ほど米を食べる習慣がない人たちでもあります。

というか、むしろアジア人の標準からしても、日本人が米を食べすぎなのかもしれませんけどね。

江戸から明治に流行った脚気にしたって、当時から精米を食べ過ぎていたとも言えるわけで。

西日本はまたちょっと違いますが、関東のいわゆる和食は、ご飯をいかに美味しく食べるかというコンセプトで料理が形成されているような気がします。

もうだいぶ慣れましたけど、このダイエットを始めた頃は本当に米が食べたくて食べたくて仕方なかったわけで。

2012.10.14 Sun l 食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「おーいお茶 濃い味」を飲んでいる理由、一言で言えばそれはヘルシア緑茶の代わりです。

「体脂肪が気になる方へ」というフレーズの宣伝を見聞きした人も多いと思いますが、ヘルシア緑茶そのものに関する詳しい情報を知りたい方は、花王のヘルシア緑茶のページをどうぞ。

ヘルシア緑茶の効能は、要するに

 ★茶カテキンはエネルギーとして脂肪を消費しやすくする

 ★ヘルシア緑茶は茶カテキンを大量に含んでいる(350ml当たり540mg)


ということです。

しかしヘルシア緑茶は値段がとても高い。

そこで市販のお茶で安くて茶カテキンが一番多いものとして伊藤園の「おーいお茶 濃い味」茶カテキン400mg/500ml)を買って飲んでいるというわけです。

普段からペットボトル入りのお茶を買って飲んでいるので、どうせ飲むなら気休めでっても少しでもダイエットに効きそうなお茶を飲もうかというのが根本的な動機です。

2L入りペットボトルは近所のスーパーには売られていないので、2L入り12本セットをアマゾンで買っています。
国内配送無料なので、とても助かっています(重量24kgの荷物を運んでくれるヤマト運輸の人には申し訳ないですが)。

なお、おーいお茶濃い味の製造元である伊藤園に対して、茶カテキンの種類の違いについて質問をして回答を得た方がその模様をブログで公開していますので、興味がある方はこちらへどうぞ。

2012.10.11 Thu l 食品 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。